身につけるもの 100

持ち物と身につけるものの、ささやかな記録

プチプラパンプス履き比べ(購入編)

引き続き、靴の話です。

以前は比較的高い靴を愛用していました。
レペットのバレエシューズなどを、ネットで買うか、セールの時に買う。
それでも一足が2万円以上する高級品。ちなみにネットで買った格安品は、左右のサイズが微妙に違った。。
さらに2011年の震災のあった日に、レペットのバレエシューズで帰宅難民になり、長距離歩くには、フラットなだけでなく、靴底の厚さも重要だと気付きました。
 
次に足に合うなーとよく買っていたのが、アバハウス系のピシェというお店。
ここも1万円から2万円前後までの価格帯。
歩きやすくて好きだけど、すべてをここの靴にするにはちょっとつまらないし、4足買ったら大変なことになってしまう。
 
そして昨年から、通勤で歩く時間が増え、オリエンタルトラフィックや、ネットのプチプラパンプスを試しました。
すぐにダメになってしまったのもあったけど、意外といい点も。
合皮だと、雨の日も安心だとか。
遠慮なく履けるとか。
洋服に合わせて変えられるなと。
 
それで、この春は、プチプラパンプスをメインに履きつぶしていこうと決めました。
どれがいいかは分からなかったので、色んな人のブログで見て、買い集めました。
 
ちなみに、私の足のサイズは24センチ。左右の大きさが微妙に違い、左が少し大きめ。
今持ってるamiamiのパンプスは39ではブカブカで38を履いています。
この春用に投入したプチプラシューズたち
 
amiami
前と同じ形はつまらないし、もう少し低めのヒールを気に入ってLサイズを購入。
が、キツイ。今履いてるamiamiのパンプスは、かなり伸びてゆるくなったけど、大丈夫かなぁ。
 
アウトレットシューズ
 
こちらはサイズがあわず、一回交換しました。返品交換は、事前にメールで連絡し、送料負担で返品とあったので、定形外郵便で送って交換。
前のサイズはブカブカ、今回のはややキツめ。
単価が1番安いせいか、形のせいか、室内で数回履いただけで、つま先部分にシワがよっている・・・あれ。
 
SESTO
こちらはライトグレーのL(24センチ)。
上の二社から、もしやネットの靴屋はサイズが大きめなのか、と思いつつ注文したところ、たしかにややゆるいような・・・
交換しようか迷ったけど、返品の送付のときと、交換するものを送付するときの送料負担、定形外郵便での返品は不可とあったので、あきらめました。
 
それにしても安い。三つ買っても、8,611円。
 
そしてプチプラ春用4足を用意。(4足目は今はいているamiamiのもの)
f:id:sakofu:20160226222744j:image
履いてみるのが楽しみです。