身につけるもの 100

持ち物と身につけるものの、ささやかな記録

春の着るもの(4月2週目)

そろそろコートからパーカーやジャケットにシフトできそうな1週間でした。
今週のコーデ
f:id:sakofu:20160417213813j:image
月曜(左上)は変わり映えしないvあきのニットに黒のパンツ、火曜(右上)はボーダーにパンツ(どちらもウエストゴム)
それにしても、この色んな色の入ったバッグ、ほんとに何にでもあう。というかなんとなく馴染むすごいやつ。
持ち手の部分は完全に皮の色が落ちてしまっていますが、まぁいいや。

水曜日(左下)は来客があったので、ジャケットスタイル。木曜は今年初の麻のシャツ(真ん中)、金曜は白い丸首のニットをクリーニングにだしたので、急遽冬に着てたニットを替わりに着ました。

今週は、送別会など週の半分以上が外食になり、週末服が全体的にタバコくさいと気がつきました。ファブリーズでどこまでがんばれるかなーと、陰干ししたり、エマールつけて洗ったりしました。

持ち物を減らして、着る服を限定してみると、服の汚れや傷みに気づきやすくなりました。
ま、それしかないから、そーか。
せっせと、毛玉をとまったり、スチーマーでシワをのばしたり、クリーニングにもっていったり、地味にめんどくさい。

たくさんあったほうがもしかして楽?
たくさんあるほうが一枚が長持ちするかも、、というメリットは確かにあるか。
いや、たくさんの服にしたからといって、毛玉ができないわけじゃないしなー。

自分で手間をかけた分、次はもう少しシミをつけないように注意深くなれるはず(みつけた、メリット)と思って、片付けました。