読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

身につけるもの 100

持ち物と身につけるものの、ささやかな記録

初夏の着るもの(5月2週目)

連休が終わり、バタバタというか、ジタバタ?した一週間。仕事の量に対して、気持ちは休みのゆったりモードから抜け出せず、イマイチ現実感がないまま過ぎました。

 

月曜日

f:id:sakofu:20170514113521j:image

1ヶ月半いかずにいたヨガにいくため、中のインナーはTシャツにする。荷物もリュックタイプで。

 

火曜日

 f:id:sakofu:20170514113526j:image

歩いて移動の日。ランチに食べた麺が飛び散り、白いブラウスが悲惨な状態に。こういう日に限り、カーディガンを着ていない。猫背で過ごせばバレないんじゃないかと、モソモソしていたら、会社の人がシミ取りレスキューなるものを貸してくれた(シミ目立ってたのか)すごい落ちて、感動。

 

 水曜日

f:id:sakofu:20170514113539j:image

外出なので、ジャケットにワンピース着用。弁護士事務所なんて、なにかを訴える人がいくところで、縁のないところだと思ったけど、働いてると用事ができたりする。勿論、訴えるわけで、訴えられたわけでもなく、浅い知識を補うためのご相談。

 

木曜日

f:id:sakofu:20170514113549j:image

ブラウスにシミはつけるし、外出続きで疲れたし、もうなんでもいいから元気っぽい服を着ることにして、guのカーディガンとジーンズで。バッグもカゴにしたかったけど、会社にカゴはちょっとな、と思いいつも通りに。

 

金曜日

f:id:sakofu:20170514113555j:image

このローファー、ちゃんと試着して買ったのにどうやっても脱げる。中敷きをひいたら、擦れる。足に馴染めば馴染む程、脱げる。魔のスパイラル。あー、高かったのに!試着までしたのに、悔しすぎる。どうしようかなぁ。

 

最近、パーソナルカラーという言葉を目にする機会が増えた気がします。私は以前、ウィンターと言われました。スプリングも言われたかなぁ。私自身も色彩能力検定試験の2級というをずっと昔に取りました。(2級ではパーソナルカラーという高度なことはできないです。)でも、服を選ぶときはあまり気にしていません。カラフルな服を選ぶのは顔色をよく見せたいから。服から元気をもらいたいから。

 

私のカラーに対する知識は、なんとなく見聞きしたものばかりで、かなり中途半端。あまり自分の中で理解できていません。だから好きな色を好きに着ています。そのため、たまに恐ろしく似合わないものを手に取ってしまうという事故が、、、大体ネットで買ったときにおきます。これはネットでなければ起きないけど、そもそも贅沢な買い方をしているせいというか。

 

色彩に詳しくなれば、このミスは減るのかな、と失敗した時に思うのですが、私はこのタイプだからこれ、という選び方にあまり魅力を感じないので、失敗してしまった服を眺めながら、後悔しつつ、次はもう少し考えようと自分に言い聞かせています。解決にはなっていませんが。。。