身につけるもの 100

持ち物と身につけるものの、ささやかな記録

冬の着るもの(12月1週目)

先週は遅い夏休みとして、連続休暇をとっていたので、通勤はなく、コーデはなしでした。

 

月曜日

f:id:sakofu:20171210231124j:plain

お土産を引きずって、少し休みボケの頭で出かける。メールをみても、あまり頭に入ってこない。コートは衝動買いしたスタイルデリのもの。もふもふした触り心地がすごくよく、お値段は16000円。コスパもよし。でも、青ばっかりだ。

 

火曜日

f:id:sakofu:20171210231152j:plain

シャツワンピースに、カシミアニットを重ねてる。バッグ以外スタイルデリ。ゆっくり悩んで買い物をする時間がなく、ネットで注文するせいか。

 

水曜日

f:id:sakofu:20171210231231j:plain

取引先との飲み会があったので、華やかにしてみる。コートは三年目の、エマプルミエのもの。軽くて適度に細身ので、ちゃんとウール。いろんなコートを着ると、このちゃんと軽くて暖かいことの良さがわかってきた。

 

木曜日

f:id:sakofu:20171210231310j:plain

再び全身スタイルデリ。靴は楽天。ニットにパンツで、急遽プレゼンに聞くことになり、男性陣はみなさんスーツだった。私は足元は社内履きにしているファー付きサンダル。立てない。プレゼンにこられたみなさまが立ち去るまで立てない。

 

金曜日

f:id:sakofu:20171210231352j:plain

引き続きプレゼンだったので、ジャケット着用。ニットとジャケットは、プラステ。スタイルデリ以外も持ってはいる。よかった。

 

土曜日

f:id:sakofu:20171211200217j:plain

一週間休んだのに、休日出ちゃ、あまり休暇の意味がない気もしたり。休日出勤のテンションをあげようと、きらめかせてみる。

 

手持ちの服も、忙しさに比例し、増えたりすぐに入れ替えちゃったり、どこにいったのか、ミニマリストをかるく目指してました感。断捨離という言葉がステキに響いていたのは、せいぜい2年くらいだったという残念な浪費家。